今年8月の南房総の旅ブログが中断していたhacoです。ごめんなさい<(_ _)>

今日からお宿の紹介を始めたいと思います。
お部屋編・施設編・お食事編と3回に分けてご紹介します。

ここ数年、9月に房総を訪れているhaco家です。
2011年は森羅(館山)、2012年は紀伊乃国屋(安房温泉)、そして2013年は鏡ヶ浦温泉 rokuza(館山)で
宿泊しました。(過去の滞在記もいつか書きたいな)
今年はひと月早く8月の旅行となりました。

今回は外房まで進出です。鴨川にある「旬彩の宿 緑水亭」に泊めていただきました。
鴨川といっても海沿いではなく、少し山の方へ入ります。内浦山県民の森へ行く途中にあります。

車で到着するとお出迎えの仲居さんたちが並んでいらっしゃったので、なんとなく外観の写真を撮り損ねてしまいました。

ロビーはこちら。カウンター横には売店があります。
廊下や階段まで全面畳敷きです。

CIMG6892

お部屋は本館に5タイプ、また露天風呂付離れ家の「別邸 つきの里」があります。
直前の予約だったため、空いているお部屋は、本館の一番スタンダードなタイプ・
檜温泉展望内風呂付客室だけでした。
露天風呂付きにしようかな?それとも、離れ?なんて迷うこともなくて、返って良かったような。

本館の畳敷きの階段を上って、2階のお部屋に案内されました。

普通、お部屋に案内してくださった仲居さんがそのままいろいろ滞在について
説明してくださることが多いと思うのですが、また別の方が来るからと去っていかれました。
少しの時間とはいえ、いつ来るのかしら?と思って待っているので、なかなか寛げません。
まあその間にいろいろ写真を撮ったりしましたが。

 

お部屋で用意された冷たい抹茶とお菓子です。

 

IMG_3262

 

お菓子の方はたしかずんだの餡が入っていたような(記憶が違っていたらごめんなさい)

 

IMG_3268

 

お部屋は落ち着いた和室です。スッキリと気持ちいい空間でした。
ただ夏休みのせいか、小さいお子様連れの方が1階にお泊まりで、走り回る音や声は響いていました。
気になる方はやはり離れなどの方がいいかもしれません。

IMG_3274
窓に向かって椅子が2脚置いてあるのもいい雰囲気です。目の前に緑が広がります。

 

IMG_3248

 

iPadも置かれていて、宿のことや周辺の旅情報を調べたりするのに便利でした。

IMG_3282

 

檜の展望風呂も付いていますが、使いませんでした。

IMG_3296

 

引き出しの中には浴衣と作務衣がありました。
着なれない浴衣が落ち着かないhacoにとって、作務衣が置いてあるのはうれしかったです。

page

 

その他いろいろ。お水はウォーターサーバーから。必要なものはひと通り揃っているのですが、しゃれた感じはまったくないです。

page2

そしてこちらは夕食から戻ってきた後。
お布団が敷いてありました。布団の片付けはチェックアウト後ということで
朝はご飯を食べた後もゆっくりできます。

 

IMG_3362

 

次回は施設編をお届けします。