11月の中旬にカンボジアのアンコール遺跡観光を計画しているhacoです。

20131030-001

ということで、本日は大使館にビザ申請に行って来ました。
カンボジア大使館のHPによると現地空港でも取得できるようですが、
一応ツアーなので万全を期すために事前に取っておこうと思いました。

用意するのは
・申請書(証明写真1枚 35mm×45mmを貼ったもの)
用紙は大使館に置いてありますが、HPからダウンロードもできます。
今回は夫の分もあるので、事前に記入して行きました(*^^)v
・パスポート(入国時に残存有効期間が6ヶ月以上必要)
・ビザ料金ひとり2200円(為替レートにより変動あり)

HPによると
申請時間、09:00 ~12:30
受領時間、13:30 ~ 16:00 (申請日より翌々営業日の午後よりビザ受取)
とあります。

ちょうど午後に出掛ける予定があったので、早めに家を出て、午前中に大使館へ。
青山一丁目駅からゆっくり歩くこと、7~8分。

ありました! カンボジア大使館です。

20131030-003

立派な門の右端に通用口が開いているので、そこから入って行きます。

 

20131030-002

建物の向かって左側にVISAの看板が。 7〜8人並んでいたので、最後尾に続きました。
少し待って、hacoの番に。申請書とパスポートを窓口に置きます。

すると、窓口のお姉さんが「本日受け取りますか?」と聞いてきました。

そんな方法があるのかと思いながら、「料金はいくらですか?」とhaco。

「プラス1000円」と、お姉さん。

(1000円か、2人で2000円か・・・)と頭の中で計算しつつ、
「どれぐらい待ちますか?」とhaco。

「10〜15分です」とお姉さん。

2日後に取りに来ると交通費が掛かります。時間も掛かります。
ということで、ちょっと迷ったものの余分に2人分で2000円払うことに。

観察していると、hacoの後のほとんどの人が当日発行を選んでました。

時間と手間のことを考えると1000円はちょうどいいバランスなんでしょうね。
商売上手!なカンボジア大使館なのでした。

この情報はガイドブックにも大使館のホームページにも、そして実際の窓口にも書いてありませんでした。
あまり忙しくない時期だけとか、条件があるのでしょうか(不明です)。
ただし、その場で受け取れるのは便利ですよね。

ということで、10分ほど待って無事ビザが発給されました。

20131030-005

観光でシングルだと、発行日より3ヶ月有効。1ヶ月間の滞在が可能だそうです。

これでカンボジアに心おきなく出発できます!