先週末、都内でお散歩してきたhacoです。

大好きな明治神宮へご参拝してきました。

 

CIMG6541
この日はまだ5月だというのに夏のように暑い1日でした。

 

CIMG6546

お参りした時間はほんの10分ぐらいでしたが、新郎・新婦を3組も見てしまいました。白無垢姿がとってもステキでした。

 

今日の目的は、有名なパワースポット「清正井(きよまさのいど)」を見ること。
人づてにすごい行列ができていると聞いて、長い間、遠慮していたのですが、もう大丈夫かなと見学に出かけました。

清正井は明治神宮のなかでも「御苑」というところにあります。

 

CIMG6529

 

緑がうっそうと茂った小道が続きますが、分岐する各所には「清正井」の看板が出ているので、迷わずに行くことができます。

 

CIMG6526

 

途中にある「菖蒲田(しょうぶだ)」。見頃は6月上旬から7月上旬とありましたので、もう少しあとだったらキレイに咲いていたことでしょう。

 

CIMG6524

 

それでも、いくつか咲いていました。花菖蒲の種類は江戸種で、150種1500株もあると看板にありました。

この菖蒲田を過ぎると、清正井ももうすぐです。
CIMG6517

 

御苑は江戸時代初期以来、加藤家、井伊家の下屋敷の庭園だったそうです。
清正井の”清正”とは、加藤清正のことだったのですね。
明治以降、宮内省所管となって、明治天皇や昭憲皇太后がたびたびお出ましになられたそうです。

 

CIMG6518

 

到着してみると、2組ほど前にいらっしゃったのですが、ほとんど待つことなく、見ることができました。
井戸のそばには警備員さんも立っていました。

 

CIMG6519

 

本当に透明度が高いです。今も奥から水が湧いているそうです。
井戸の中には手を入れることはできないのですが、外にあふれた水を触って、パワーをいただいてきました。

明治神宮、さらに緑に囲まれ、静かな御苑はまさに”都会のオアシス”ですね。都心のおさんぽにお勧めです。