寒さが苦手なhacoです。この冬一番という寒波にビビっています。

今日は、昨年12月19日にオープンした東北自動車道羽生PA(上り)の「鬼平江戸処」をご紹介しますよ。
池波正太郎氏の『鬼平犯科帳』の世界を再現したというニュースを聞いていて、気になっておりました。
新年早々、仕事で那須へ行く機会があり、帰りに立ち寄ってみました。

 

20140114-01

 

外観はこんな感じです。上の写真は近江屋って看板とのれんが出ています。

他にも↓

これらは、『鬼平犯科帳』の中に登場する盗賊に押し入られた大店なのだとか。凝っています。

20140114-02

 

20140114-03

 

20140114-04

 

20140114-05

 

どんなお店があるかは案内図をみてね。

20140114-06

 

凝っているのは外観だけかと思ったら、館内のフードコートでも江戸の風情を楽しめます。

20140114-07

 

20140114-08

 

『鬼平犯科帳』ファンとしてうれしいのは、 フードコートに「五鉄」があること。
もちろん鬼平がいつも食べていた軍鶏鍋もあります。

20140114-09

 

20140114-10

 

今回は時間がなく、立ち寄っただけなので、次回、じっくりと訪れたいと思います。
ほんと最近のSA・PAは進化していて楽しくなってきましたね。