「沖縄らしい観光スポットに行きたい!」と思ったhacoです。

ということで、今帰仁城へ行った後に立ち寄ったのが、
「沖縄美ら海水族館」です。

DSC01215

今帰仁城から車で15分ぐらい、何とか16時過ぎに海洋博公園に到着しました。。
「水族館はどこ?」って感じで急いで入場。

16時以降だと「4時からチケット」という割引チケットがあります。
大人1,850円のところ、1,290円になります。

その代わりではないですが、この時期はイルカショーの最終16:00なので、
間に合いません。夏期(3~9月)なら18:00の回がありますよ。

 

とても大きな施設なので、hacoの気に入ったポイントのみをご紹介。

入ってすぐにある「イノーの生き物たち」というタッチプール。

DSC01177

ヒトデなどに直接さわることができます。
おそるおそる手を入れてみると、予想と違った
感触(とても硬かった!)で面白かったです。

へんな顔のお魚。名前なんだったかな?

DSC01183

 

へんな顔のお魚パート2。これは「ツマリテングハギ」というそうです。

DSC01186

これはチンアナゴ。
みんな揃って、穴から出たり入ったり、メチャクチャかわいい!

DSC01191

 

こちらのお魚は色がキレイだったので。。。

DSC01194

そして、水族館のメインスポット「黒潮の海」です。

DSC01198

 

高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cmの巨大アクリルパネル越しに
黒潮の回遊魚を眺められます。

 

DSC01206

 

世界最大の魚・ジンベエザメが悠々と泳ぐ姿に感動します。

DSC01208

エイ類もいっぱい。

DSC01210

Wジンベエザメ。

DSC01218
いくら見ていても飽きませんでした。

 

「ジンベエザメ・マンタコーナー」の奥にあるエレベーターに乗って
「黒潮探検(水上観覧コース)」へ行きました。
黒潮の海の巨大水槽を水上デッキから見学できます。

DSC01232

 

ちょうど餌やりの時間も見学できました。

DSC01229

 

あまり見学時間はありませんでしたが、それでも大満足。
帰り際にエントランス付近を撮影しました。

DSC01238

おっきなサメのオブジェも。

 

DSC01241

次回はゆっくりと巡りたいと思います。

 

DATA

沖縄美ら海水族館
国頭郡本部町字石川424
0980-48-3748